dai's blog

日常

2017初BBQ。

歌手のシェネルがBBQに来て来れた(^^) この環境に日々感謝しています。 与えてもらう人から、与えてあげれる人に僕もなる。

損してるよ。

BBQの場所取りなう。 明日のBBQ、ゲストがスーパーすぎる! 斜めに構えて、損してるのはあなた。

リミッターを外せ。

‪自分に制限をかける人は、自分を赦せない人。‬ ‪自分に制限をかけない人は、自分を赦せる人。‬ ‪無制限の先にしか、無限の可能性はない。‬

仕事とは。

山崎拓巳さんの本「スゴイ!話し方」にこんなことが書いてありました。 「仕事は、一緒に組む人と自分の〝素敵〟を共有することで成立するものだと思っています。」 また少し、枠が拡がりました(^^)

成長できない原因。

成功よりも成長を常に意識しています。 成長できない原因は、自分のことを知っているけど、見て見ぬふりをしていること。 現状をしっかり把握することで進むべき方向が見えてくるので、まずは自分を見つめ直すことからスタートでいいと思います。

時間のカラクリ。

会社にいる時間が拘束時間だと思ってる人がいる。 本当の拘束時間は、会社に行くために起きたときから、帰宅するまでの時間だ。 物事の本質が見えてくると、いかに自分の時間がないかに気づかされる。

やさしい気持ちで。

僕はSuperflyの「やさしい気持ちで」がとても好き(^^) 顔も知らない、名前さえも知らない人がわたしを待っている。 愛する人を抱きしめよう、わたしから。

自分へのご褒美。

僕の感情、よく会社に来れましたのミルクティー。 僕の身体、今日もお疲れ様でしたのサプリとプロテイン。 僕の頭、今日も頑張ったねのホットココア。

おめでとう。

タクミ、誕生日おめでとう(^^) お祝いできてよかった! 君に伝えて、本当に良かった。

食わず嫌い。

一度やってみて嫌いなのと、一度もやらずに嫌いなのでは雲泥の差がある。 一度やってみて嫌いなことは、事実だから嫌いだといえる。 だが一度もやらずに嫌いなのは事実ではなく、臆病者の妄想に過ぎない。

耳を傾けて。

人は教えてくれる人を好きになるのではない。 人は自分の話に耳を傾けてくれる人を好きになるのだ。 もっと他人の話に耳を傾けてみよう。

お好きにどうぞ。

Have to 〜 〜しなければならない。 Want to 〜 〜したい。 どちらの時間をより多く過ごすかは、あなた自身が好きに決めていい。

楽に楽に。

僕は幼少期から野球をやり続けていて、ポジションはピッチャー。 ピッチャーをやっていると、「楽に楽に」という声をかけてくる人が必ずいる。 誰でもかけられる声をかけてるから、いつまでたっても弱打者なの。

ニコニコ。

2日連続でよしみとご飯(^^) よしみは常に笑っている(^-^) 将来が楽しみだ。

他力本願。

他力本願とは浄土教の言葉。 「自らの修行の功徳によって悟りを得るのでなく、阿弥陀仏の本願によって救済されること。」という意味。 悟りは自ら得るものであり、他人から与えてもらうものじゃないよね。

人脈。

ビジネスだけではなく人生全般において人脈は大切だ。 とりあえずこれは間違いない。 ところが人脈というのは結果であって無理にこしらえるものではない。

お気の毒。

ネットに存在する人へ一生懸命相談してる人が本当にお気の毒。 2ちゃん等の情報を本気にしてる人が本当にお気の毒。 お気の毒な人はお気の毒な人から情報を得ているという、なんともお気の毒な話だ。

退屈なこと。

退屈なことにものすごい時間を使ってる人は多い。 退屈なこととは、思わずあくびが出てしまうことだ。 退屈な時間を減らすことが、幸せへの第一歩だ。

愚痴。

愚痴を言う人は言わない人に比べて圧倒的に多い。 愚痴を言っても、なにも解決しない。 愚痴とは、自分自身への寂しい慰めなんだよね。

選ぶ力。

選ぶ力がない人がいる。 なぜ選ぶ力がないのかというと、良いと思ったことを実践してきた数が圧倒的に少ないからだ。 行動や実践して答え合せをした数が、そのままあなたの選ぶ力になる。

自己効力感。

「自分なら出来そう」と思うことを、自己効力感と呼ぶ。 何事もうまくなる人は、「自分なら出来そう」ととりあえず思ってるんですね。 大切なのは、〝とりあえず〟思うこと。

ごめんなさいまでのスピード。

‪謝るスピードは年収に比例している。‬ ‪年収が高い人の謝るスピードが速いのに対して、年収が低い人の謝るスピードは遅い。‬ ‪謝るスピードが遅いというのは、なかなか「ごめんね」が言えない子供と一緒なのだ。‬

行動変容。

行動が変化することを専門用語で「行動変容」と呼ぶ。 「最近あの人変わったよね!」 あの人が変わった理由はただ一つ....〝楽しいから〟

暇つぶし。

ここ数年、暇つぶしという言葉を使わなくなった。 暇な時間の作り方を忘れた。 強いて言うなら、労働中がいちばん暇。

勇気。

決断するのに、勇気はいらない。 なぜなら、決断する前に判断があり、数ある判断したもののなかから決断しているからだ。 つまり、勇気は決断よりも前に、判断する段階で使うものなのだ。

面倒臭い。

面倒臭い、めんどくさい。 後で、あとで。 そうやって緊急ではない重要なものを先送りにした結果、苦労する人生になっていくんだよね。

6月。

2017年も、もう6月。 今月で28歳になる。 あと2年、しっかり働くか。

出逢い。

出逢いは、あなたの実力で決まる。 実力のない人は、どんな出逢いのチャンスも通過していく。 「いい出逢いがない」と言う人は、いい出逢いの前で相手にされない。 【追伸】 出逢いの可能性は、100%自分次第。

本を書いて生きていく。

僕は33歳の誕生日の日に、世界一周へ旅立つと決めている。 約1年ぐらい旅をしたあと、処女作に世界一周本をひっさげ作家デビューする。 後に、『君も千田琢哉で一流になれる!』で、ベストセラー作家の仲間入りをする。

与える意味。

子供のころ、正直僕の周りには貧しい家庭の人が多かった。 親にろくな経験をさせてもらっていなかったのか、当たり前のように自分の子供にも同じことをしてしまっている。 なるほど....与える人が、与えてあげれる人を生むんだね。

任意。

現状に不満がある人は本当に多い。 しかし、その全ての不満を招いたのはその人自身だし、その不満を選択してきたのもその人自身だ。 おもしろいことに、人は任意で物事を決定しておきながら、やらなければいけないことを他人に強要され、日々を過ごしている。

軸を持て。

‪現代の若者は「落ち着くのが早すぎた世代」から、「取りかかるのが遅すぎた世代」になりつつある。‬ ‪本当にそう思う。‬ ‪情報がありすぎて、軸がない人は情報に振り回されて人生を終えていく。‬

職が決まらない。

就職先が決まらないという学生たち、転職先が見つからないという社会人たち。 この人たちはとても視野が狭くなっている。 なぜなら、就職先が決まらないという発想は、自分はサラリーマンにならなければならないと勝手に自分で決めつけてしまっているから。

断られると。

断られる理由の中から、新しいものがつくり出せる。 見えなかったものが見えてくる。 そこに仕事を面白くするための〝気付き〟がある。

横目。

人を横目に見て卑しい顔をしてる人がいる。 人を横目に見て卑しい顔をしてる人は、もれなく卑しい人生に直行だ。 卑しく横目に他人を嘲笑う人生ではなく、真正面から正々堂々ぶつかって、誇らしい人生にしたいものだ。

腹がたったら。

本を読む。 美味しいものを食べる。 ふて寝して、泥のように眠る。

本能。

右側通行なのに、左側を歩く人。 「入るな危険!!」と書いてあるのに、入る人。 ダメって言われたことをやりたくなるのが、人の本能。

断られ方。

どんなにこちらがいいと考えた提案も、最終的に決めるのは相手側。 真の答えは相手が持っているのだから、その答えを探らない限り、断られる状況は変化しない。 逆に言えば、相手が持っている答えをつかめれば、状況を変えられる。

新しい風。

なにも変わらない現状に嫌気がさしている人は多い。 しかし、なにも変えずに変わろうとすることは愚かなことだ。 今こそ、新しい風を通す必要がある。

死に際に。

死に際に、 「一度くらいバカやってみたかった」とだけは言わないようにしよう。 人生はバカなことをするためにあるのだから。

負けたくない。

負けたくない。 負けたくない。 それでもワシは、負けたくない。

3月のライオン-7話名言-。

知らなかった。 誰かに自分のいる世界のことについて、興味を持ってもらえることが、 こんなにも、お腹のあたりがフワフワするほど、嬉しいことだったなんて。

失敗。

失敗することがダメだと思い込んでる人がいる。 どんな偉人でも、成功した数よりも圧倒的に失敗してきた数のほうが多い。 失敗するために行動する勇気を持て。

銀座篝-kagari-。

銀座篝本店に行ってきました。 鶏白湯SOBA + 味玉 美味すぎて撃沈した。

知識、知恵、知性。

僕はこう考える。 知識は点、知恵は線、知性は決断。 点と点の知識を、知恵という線で結び、知性で決断していく。

神走塁から学ぶ。

元巨人、鈴木尚広氏の言葉。 「失敗を恐れるな。塁に出てもスタートを切らないと、何も学べない。」 人生も同じなんだよね。

時間のワク。

時間のワクを他人に決められてしまうのは本当に辛い。 会社でいうなら、もれなく収入のワクも決められてしまう。 時間と収入のバランスをとることを考えるのではなく、どうしたらコントロールできるようになるか考えよう。

敗因。

林先生いわく、負ける理由として3つあるとのこと。 情報不足、慢心、思い込みの3つ。 勉強になりました。

銀座篝-kagari-。

銀座篝大手町店。 煮干中華SOBA。 これはもう、黙る美味さ。

時間。

言うまでもなく一番価値あるものが時間。 しかし、時間の価値に気づいてない人はたくさんいる。 時間の価値に気づくと、人生に変化が生まれる。